サズのSAZ教室

サズは2000年の歴史をもつトルコの伝統的な弦楽器。日本の三味線とは親戚にあたります。洋ナシの形をした胴体から長く華奢な棹がのび、その音色は、時に情熱的に時に神秘的に、トルコの歴史を奏でます。レッスンはマンツーマンで行います。毎週土曜日開催。

.入門 〜初級レベル
「ミルクを飲んだ」、「宮殿への道」、「トルキスタン舞曲」など偶数拍子系のリズムのとりやすい曲を学びます。とりあえず、レッスン初日から1曲弾けます。

.初級レベル
トルコ音楽特有のリズム5拍子、7拍子、9拍子の曲に挑戦してゆきます。地中海地方の舞踊「ゼイベキ」やトルコ西部バルカンに伝わる「カルシュラマ」を弾きます。

.中級レベル
1、2で学んだ内容をもとにやや難しい曲にチャレンジしてゆきます。トルコの古部、ブルサの名曲「赤いスカーフ」やコーカサスに伝わる舞曲「アゼリ舞曲」中央アジア〜トルコに伝わる伝統の英雄‘キョロール’にまつわる「勇者は馬いまたがって」などを学びます。

.中〜上級レベル
様々な調弦による‘オマン ハウス’(舞踊)等を中心に学びます。「メルジフォン、カルシュラマス」、アンカラの名曲「ヒュダイダ」、また16世紀を代表する吟遊詩人、ピル・スルタン・アブダルの名曲「鳴くな、うぐいす」等に入ってゆきます。 5.上級Aレベル コンヤ表法やバーラマ調弦による曲を学んでいます。「エルマラルン、ヨンガス」、「花の山」、などを弾いてゆきます。またやや難しいしかし渋いゼイベキの曲も学びます。

受講料
¥23.200(税込)/ 月4回 (1回あたり1時間)

レッスン日
毎週土曜日 15時~18時の間 要相談

講師紹介 セファ・シムシェク SEFA・SIMSEK
5歳からサズを始める。12歳で数多くの優秀なサズ奏者を輩出しているArif Sag音楽学校でEmre Salt ik氏から本格的にサズを学ぶ。同時にコンサート、TV、ラジオ等でプロとしての活動を開始。

コンサートでトルコ各地を回る機会に恵まれ、卒業後も地中海地方、黒海地方、カッパドキア等、各地を旅しながらサズ奏者・サズ講師としての実績をつむ。

日本であまり知られていないサズだが、中東、トルコ、音楽をもっと身近に感じてもらいたくイベント、コンサート、学校や美術館等での演奏活動に参加。また様々なジャンルのパフォーマーとのセッションにも取り組んでいる。

サズ・ウード・ジル(フィンガーシンバル)講師としても活動中。